1. 喘息に効くセロフロインヘラーは通販で!   >  
  2. インヘラーの正しい使い方

インヘラーの正しい使い方

セロフロインヘラーを使用する女性

インヘラー(吸入剤)とは、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの治療薬で、口から吸い込むことで体内に薬物を投与する吸入型のお薬です。喘息治療薬には飲み薬も存在しますが、インヘラーのほうが薬を直接気管支に届けられるので、他の部位に影響を与える心配がなく、子どもから大人まで幅広く使用されています。インヘラーは小さい容器なので、カバンに入れて持ち運びしやすいというのもメリットの1つです。

インヘラーは服用しやすいお薬ではありますが、吸い方にはコツがあります。セロフロインヘラーの場合、まずマウスピースを取り外し、吸入器 をよく振ってください。口の中にマウスピースを入れて息を吐きます。吸入器を押して薬剤を出しながら息を吸いましょう。マウスピースを口から出し、呼吸を10秒くらい止めます。

1日2回以上は使用しないでください。1回の吸入量を守り、多すぎたり少なすぎたりしないよう注意してください。1日1回から2回、喘息やCOPDの予防薬として毎日吸入します。

インヘラーの使い方を誤ると、お薬が十分に気管支に届かず、症状が改善しなかったり、喘息発作が起こってしまうことがありますので、使用方法には十分に気をつけましょう。セロフロインヘラーは吸入剤のなかでも、ステロイド剤が含まれていることから、気管支の拡張と炎症の抑制のダブル効果が期待できます。日本でよく使用されているアドエアのジェネリック医薬品なので、安心してお使い頂けるでしょう。

「お悩み宅急便」では、セロフロインヘラーをはじめさまざまな喘息治療薬を販売しています。とくにセロフロは喘息治療薬のなかでも効果が高いと評判で、アドエアから移行していく人も多いようです。