1. 喘息に効くセロフロインヘラーは通販で!   >  
  2. 喘息は恐ろしい病気

喘息は恐ろしい病気

気管支の断面図

喘息はこどもがかかる病気という認識は今でも定着していますが、最近では大人になってから喘息を発症するケースが増えているようです。要因はさまざまですが、主に大気汚染やタバコの煙、ストレスなどが起因しているといわれています。

喘息患者はアレルギー疾患の中でも増加率が高く、平成20年では患者数が900万人程度だったのが、平成26年では1200万人近くにまで増加しているのです。人口の割合でみると、こども喘息が7%に対し、大人の喘息患者は4%におよぶとされています。

喘息発作は風邪などを引き金に起こります。ゼーゼー、ヒューヒューといった喘鳴(ぜんめい)や激しい咳、からみやすい疸などが症状として現れます。気道が炎症を起こして狭まっているだけでなく、疸などが付着してさらに空気の通り道が狭くなっている状態になるので、酷い場合には呼吸困難に陥ってしまいます。

喘息発作がしばらく起きていないからと言って治療を途中で放棄する人もいますが、喘息は自然に治るものではなく、適切な治療を継続してやっと治るものです。喘息を放置して突然の発作で命を落とすケースもあります。喘息発作で亡くなる患者は毎年2000人ほどいると言われています。

それくらい喘息は恐ろしい病気なので、きちんと病院に通って薬を貰う必要があります。かといって忙しくてなかなか病院に行けないという方もいるでしょう。その場合は、医薬品通販サイトでセロフロインヘラーを買うことをお勧めします。アドエアの後発医薬品なので、成分と効果はまったく同じで、価格はアドエアの3分の1程度しかしません。セロフロを販売しているサイトはいくつもありますが、なかでも「お悩み宅急便」という通販サイトがオススメです。